大学別入試対策

福岡歯科大学

物理 - 福岡歯科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

面倒な計算は最後にするとよい!!

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問4題で構成され、力学、波動、電磁気2題と、熱力学の小問が1問出題されている。力学は板のついたばねの仕事と、そのばねに小球を押し付けて離した後の運動であり、波動は波の屈折の基本問題である。電磁気の1題目は抵抗でのジュール熱と熱量計算、可変抵抗を含む直流回路であり、2題目は箔検電器である。基本問題を中心に出題され、典型的な問題ばかりであり、物理Ⅰの範囲の問題がほとんどである。手早く解けば時間が足りないことはないので、焦ってミスをしないように注意すること。
ページトップへ戻る