大学別入試対策

大阪歯科大学

数学 - 大阪歯科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

全範囲から出題される 微・積分は頻出

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問4題を記述式80分で解く。2007年度と2009年度に似たような問題(定積分で表された関数の問題)が出題された。微分・積分は毎年出題されているので典型問題はしっかりとマスターしておこう。変な難問などは出題されないが、標準レベルの典型問題が出題されるので、一通りちゃんと学習しておかないと他の受験生に差をつけることができない。[1]は3問位の小問で基本問題なので確実に得点してほしい。他の3題は標準レベルの問題でしっかり学習した受験生とそうでない受験生との間に如実に得点差が表れるような問題である。実力がちゃんと反映されるような問題なので努力を怠らないで頑張ってほしい。
ページトップへ戻る