大学別入試対策

朝日大学

物理 - 朝日大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

数値計算には意外と時間がかかる!!

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問3題で構成され、物理Iから小問集合、力学、波動が出題されている。小問集合は電力と抵抗値、ドップラー効果とうなり、斜面上での等速度運動、動摩擦力と制動距離、円盤と小球の重心、最大静止摩擦力と弾性エネルギー、電力と水の沸騰、力学は気球の受ける浮力と水の浮力と抵抗力による物体の運動、波動は閉管の共鳴が出題されている。典型的な問題が中心であり、基本~標準問題までが出題されている。小問集合は基本的であるが、数値計算なので意外と時間がかかる。時間配分に注意すること。
ページトップへ戻る