大学別入試対策

朝日大学

生物 - 朝日大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

問題数が少ないので、ミスに注意

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問4題となっている。1題は小問15問で、電子顕微鏡・タンパク質などが出された。1題は細胞に関する問題で、空所補充・ミトコンドリア・物質が出された。1題は遺伝の問題で、ABO式血液型が出された。1題はヒトの組織に関する問題で、組織の分類・神経が出された。基本的な内容が多いので、教科書中心の学習で良い。教科書の内容を正確に理解し、語句の意味や使い方を覚えたら、問題集の基本問題を多く解いて知識の定着を図ろう。ただ問題数が30問と少ないので、一問の得点が高いので注意。
ページトップへ戻る