大学別入試対策

朝日大学

化学 - 朝日大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基本から標準問題、問題量は適切

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問3題からの構成で、問題内容はいずれも基本的な知識を問う問題から標準的な問題になっている。例年、記述形式の問題と穴埋め形式の問題が併用されていたが、2009年度ではすべて穴埋め問題になっていた。論述形式の問題もなく計算が必要な問題もあまり多くないので、時間が足りなくなったりすることはまず考えられない。化学の基本的な内容をどれだけきっちりと整理できているか。入試の定番問題をどれだけしっかりと演習できているかが合否の分かれ目。
ページトップへ戻る