大学別入試対策

朝日大学

数学 - 朝日大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

全てマーク式で、基本典型問題中心

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
60分で大問5題、全てマーク問題である。2008年度まではマーク問題4題と記述問題1題であった。しかし実質、量は変わらず、1題の記述問題がマークに変わっただけである。出題は全範囲から満遍なく出されている。微分・積分と三角比の図形問題は毎年出題されている。難易度レベルは基本レベル中心であるが多少の計算力が求められる。二次関数の典型問題、個数の処理、確率も頻出なのでしっかりと対策をしておいてほしい。全ての出題範囲の分野について教科書の例題、章末問題程度の問題を完璧に解けるように十分鍛練しておくべきである。難問奇問は出題されないので、難問のことまでは心配しなくてもよい。
ページトップへ戻る