大学別入試対策

神奈川歯科大学

英語 - 神奈川歯科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

会話文に慣れ、記述で差をつける

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問は、長文読解と会話文が1題ずつの計2題で定着している。長文読解のテーマは、医療系が多い。難易度は高くないが、設問の形式が多岐に渡っていることと、問われている部分が本文全体に及んでいることを考えると、安定した読解力が試されているといえる。センターレベルの長文を15分以内で読んで意味がはっきりとれるように練習しておくこと。和訳を含めた記述でどれだけ得点できるかが大きいので、書く練習は必須だ。会話文は、口語的な表現と、話の流れに沿って考える力の両方が要求される。60分という制限時間は決してきつくないはずなので、2題とも落ち着いてじっくり英文を読んでほしい。
ページトップへ戻る