大学別入試対策

昭和大学

物理 - 昭和大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

問題を解く順序にも気をつけよう!!

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問5題で構成され、力学、熱力学、波動、電磁気学のみ2題が出題されている。力学は斜面上での斜方投射、熱力学はばねつきピストンのある気体の状態変化、波動は光の屈折と全反射、電磁気はすべり抵抗器を含む直流回路と、磁場内の荷電粒子のらせん運動が出題されている。典型的な問題を中心に基本問題~標準問題までが出題されている。直流回路、斜方投射、らせん運動は扱ったことのない受験生には厳しい問題である。時間配分に十分な注意が必要であり、問題を解く順にも気をつける必要がある。
ページトップへ戻る