大学別入試対策

日本大学(松戸歯学部)

英語 - 日本大学(松戸歯学部) ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基本的な読解力と単熟語力が問われる

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
読解問題1題、会話問題1題、文法・語法問題3題、やや特徴的な問題1題という出題形式が続いている。下線部和訳1問を除いてすべてマーク式である。読解問題では、和訳・内容説明・内容真偽・下線部和訳など読解力を中心とした総合的な英語力が試される。和訳対策としては、基本構文理解を徹底したうえで実際に和訳を書く訓練をしよう。「会話文」では文脈把握と慣用表現の両方が求められる。「同意語句選択」「短文の完成」「整序英作文」はいずれも標準的な内容なので、基本文法と熟語の定着を心がけよう。その他に、道案内や家族構成に関する説明の理解を問うような特徴的な問題も出る。
ページトップへ戻る