大学別入試対策

東京歯科大学

生物 - 東京歯科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基礎・基本的な問題が多い

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問5題となっている。1題は進化に関する問題で、酸素の発生・オゾン層の形成・RNAワールド・生物の発生時期が出された。1題は体液に関する問題で、血球の個数・血球の容積・血管の名称・T細胞の機能・血管の構造が出された。1題は4問の小問で、溶血・耐性・PCR法・エチレンが出された。1題は恒常性に関する問題で、自律神経・神経細胞の描画・ホルモンが出された。1題はタンパク質合成に関する問題であった。語句を答える内容が多いので、教科書で十分に確認しよう。
ページトップへ戻る