大学別入試対策

東京歯科大学

英語 - 東京歯科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

英語と日本語の両方の文章力が必要

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
長文読解2題、和訳なしの整序英作文と和文英訳と発音・アクセントと空所補充の計6題で、2008年度と分量も形式もほぼ同じ。記述の割合が大きいので、制限時間の70分はきついかもしれないが、単語も内容も平易なので、書くことに対する抵抗さえ取り払えば問題ない。頭のなかだけではなく実際に文字にして、他人に文章を添削してもらい、表現力をブラッシュアップすることが必要。長文の設問も多彩で、内容をしっかり把握した上で自分の考えをまとめる力が試されているが、過去問でしっかり対策できる。イディオムの知識だけで処理できるような問題ばかりでは決してないが、下敷きとなる語彙力を確実にしておくことはいうまでもない。
ページトップへ戻る