大学別入試対策

奥羽大学

英語 - 奥羽大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基本単語と頻出文法問題を確実に

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
出題傾向・形式ともに、ほぼ定着している。基本的な語彙力があれば、短時間で高得点が狙えるはずだ。同意語、反意語、用法、品詞の変換を含めた、単語とイディオムの知識を確実にしておくこと。整序英作文と4択の空所補充も、頻出の構文がすぐに頭に浮かぶようにしておけばノーミスでいけるはずだ。長文読解も、単語や文法の知識のみで答えられる設問が半分を占めていて、1問も落としたくない。内容一致問題については、センターレベルの長文で練習してコツをつかんでおきたい。全体を通じて、ケアレスミスが命とりになる。
ページトップへ戻る