大学別入試対策

奥羽大学

数学 - 奥羽大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

全範囲の基本問題をしっかりと

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
60分で大問が6題。全てマーク式である。2008年度は5題であったので1題増えたことになる。答えのみ求めればよいので助かる問題もあれば、計算をミスすると部分点が貰えずに悔しい思いをする問題もある。勘で当たってしまう問題もある。計算ミスは致命的なのでケアレスミスには十分に注意したい。特に難問ではなく基本問題と多少応用力を必要とする問題である。頻出の三角関数、高次方程式、指数関数の問題などは基本問題であり、絶対に落とせない問題であるので計算間違いをせずに確実に得点する必要がある。2009年度は微分・積分の分野の問題が2題も出題されたので微分・積分の対策をしておくべきである。
ページトップへ戻る