大学別入試対策

岩手医科大学

生物 - 岩手医科大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基本的な問題なので高得点になる

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
大問3題となっている。1題は精子に関する問題で、精子形成・名称・減数分裂・受精膜が出された。1題は好気呼吸に関する問題で、反応系・反応場所・物質名称・細胞膜の性質・メチレンブルー・呼吸商が出された。1題はDNAの複製に関する問題で、細胞周期・塩基の種類・相補性・ヒストンが出された。基本的な問題が多いので、教科書を十分に読んで語句の意味と使い方を覚えよう。分野が少ないので、不得意分野を作ると得点を大きく落とすことになる。全範囲の基本問題は押さえておこう。
ページトップへ戻る