大学別入試対策

北海道医療大学

数学 - 北海道医療大学 ※2010年度入試以降の入試対策は行っておりません。

基本問題から発展問題まで出題される

表1

◎=大問、◯=小問

表2 表3
傾向と対策
小問誘導形式の大問3題を60分で解く。時間的な余裕は全くない。基本問題から難問に分類される問題まで出題される。数Ⅱの微分・積分の問題は、接線、面積、最大最小に関する基本問題レベルより上の標準レベルの出題が多い。時間的に考えても全問完答する余裕は無いので比較的簡単な基本問題から確実に得点しなくてはならない。ハイレベルの問題が出題されるが、誘導形式なので途中まででも確実に解いて得点したい。分野的には二次関数、三角関数、微分積分がメインなので、この分野を中心に基本問題から発展問題まで十分に学習して準備しておく必要がある。
ページトップへ戻る